茨城LD等発達障害親の会 星の子

星の子は、茨城県に住むLD・ADHD・自閉症スペクトラムなど発達障害のある子どもたちを持つ親の会です。

私たちは、発達障害による特性を持つ子どもたちが抱える多くの課題を受け入れながら、一人ひとりが自立できる人間として成長して欲しいと願いを持った親同士が、手を取りあい交流しながら子どもたちに対する理解を深め、子どもたちの未来のための情報収集や幅広い協力を社会に訴える活動を通し、NPO法人全国LD(学習障害)親の会会員として文部科学省・厚生労働省などへの働きかけも行なっています。

「星の子」が誕生した当時小学生だった子どもたちのほとんどが成人となり、会の活動テーマは子育て・教育から、就労・生活自立などの生涯を見通した支援へと視野を拡げた活動を行っています。それぞれが自分のありのままの特性や個性を活かし、未来に向けた歩みを家庭内外で見守っていけるよう、世代別のグループに分かれた会員間の情報交換や学習会、また世代を問わない地域ごとの交流・活動などを以下のように行っています。

最新情報:お知らせ

2021.5.1(日)夕方|つくば市内でおしゃべり会の予定です。

Created with Sketch.

久しぶりにおしゃべり会が開催されます。
連休中のため、希望者数によっては日程を変更しようと思います。
ご希望の方は4月20日(火) まで、担当までご連絡願います。

詳細は会員MLを確認してください。 
(おしゃべり会の参加は会員限定になります。)
広報K 

2021.4.25(日)午後|県央おしゃべり会の予定です。

Created with Sketch.

 4月の県央おしゃべり会のおしらせです。 
長らく休止していました県央おしゃべり会が再開されます。
詳細は会員MLを確認してください。
 (おしゃべり会の参加は会員限定になります。) 

 広報K 

2021.4.18(日)午後|オンラインおしゃべり会の予定です。

Created with Sketch.

ご希望の方は4月16日(金) まで、担当までご連絡願います。
詳細は会員MLを確認してください。
 (おしゃべり会の参加は会員限定になります。) 

 広報K 

2021.4.11(日)午後|笠間市内で障害年金勉強会を開催しました。

Created with Sketch.

コロナ感染防止対策を十分に行い、笠間市内で障害年金勉強会を実施しました。社会保険労務士である講師をお招きし、会員15名が参加しました。 

詳細は、MLにて担当より報告予定です。広報K 

2021.4.4(日)午後|つくば市内で役員会を実施しました。

Created with Sketch.

コロナ感染防止対策を十分におこない、役員6名が集まって役員会を行いました。活動状況や総会に向けた準備、次年度の活動等について議論しました。
議事録は、MLにて会員に配布予定です。 広報K

2021.4.4(日)午後|つくば市内で入会説明会を開催しました。

Created with Sketch.

次回の入会説明会の日程は未定です。決まりましたら、このwebにてお知らせいたします。

ご希望をされる方は、 

入会説明会フォームにてお問い合わせください。
 
本日、ご都合がつかなかったご希望の方には、次回の日程が決まり次第、担当からご連絡いたします。


広報K 

2021.3.21(日)午後|オンラインおしゃべり会が開催されました。

Created with Sketch.

 近況報告、就業について、ゲームの事、情報共有などについて話しました  広報K

2021.3.6|ホームページが新しくなりました。

Created with Sketch.

ご入会を検討されている方、または星の子へお問い合わせをしたい方専用のホームページとなります。
広報HP担当者

2021.3月|コロナ感染防止につき活動自粛しています。 

Created with Sketch.

 2020年3月より、従来の活動を自粛しております。会員間の交流や学習会などはZOOMやLINEを使用し行っておりますが、入会案内などにつきましてはその都度ご案内させて頂いておりますのでご了承ください。 

2021.2月|役員会を実施しました。 

Created with Sketch.

コロナ感染防止対策を十分におこない、役員6名が集まって役員会を行いました。活動報告や今後の活動について議論しました。
議事録は、MLにて会員に配布予定です。 広報K

星の子の活動

全体の活動

毎月、様々な年代の子どもに関する家庭・教育・就労・福祉サービスの活用などを、気楽に話せる情報交換の場として「おしゃべり会」や「学習会」を設けています。

世代別の活動

子どもの年代別に中学生までの「すばる」と中学校卒業以上の「うぃず」に分け、会員主体の企画に基づいた交流活動をしています。

対外的な活動

県庁懇談会を始め、茨城県発達障害者支援連絡協議会への出席や県内各機関への働きかけ、公的機関との連携活動などの他、他の親の会・団体との交流、全国LD親の会の会員活動を行っています。また、助成金活動として「E・ぱかクラブ」を開催しています。

沿革:星の子のあゆみ

1990年に8組の家族の小さなコミュニティから発足し、2020年に「星の子 30周年」を迎えました。 


活動予定

入会後の活動と参加方法については、随時事務局役員より『会員メーリング』にてお知らせしておりますのでご安心ください。(メール受信用アドレスをご用意ください)

地域別の活動

茨城県内を4つの地域(県央・県北・県西・県南・鹿行)に分け、地域別の情報交換や活動もしています。

役員の活動

「親の会」は全ての会員(親)が対等の立場です。役員を含め、無理のない範囲で主体的に企画・活動・運営を行っています。

お問い合わせ

入会案内

ご入会に関する申し込みや、入会前説明会のお問い合わせはこちらから。
※お問い合わせについては役員が対応しています。すぐに返信できない場合もありますのでご了承ください。

賛助会員についてのお問い合わせ

星の子の目的に賛同していただける方であれば、 どなたでも賛助会員となることができます。 
興味・関心を持たたれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

年会費:1口 1,000円

賛助会員についてのお問い合わせは下記の問い合わせフォームよりお願いいたします。




その他のお問い合わせ

ご入会以外のお問い合わせはこちらから。
※外部施設との連携や研究協力などの返答につきましては役員会で承認後となるため、すぐに返信できない場合がありますのでご了承ください。

 

名称:茨城LD等発達障害親の会 星の子
発足:1990年
活動拠点:茨城県つくば市を中心に県内拠点
代表者:井寺弘孝
お問い合わせアドレス:contact@hoshinoko-ibaraki.net
(各ページに専用フォームもございます)